最新博物館だより
問合せ先 〒579-8052
    東大阪市上四条町18-12

電話 072-984-6341
FAX  072-986-1432
郷土博物館へようこそ!!へ

平成28年度 常設展示
「かわちのくに」
詳細はこちらから

平成29年 テーマ展示

「武士のみた東大阪の風景
-鎌倉・室町時代の遺跡-

花ざかりのはくぶつかん



クリの花
 
 東大阪の人々の歩みを知ることができます。
郷土の歴史をふりかえってみませんか


3月17日(木)〜
毎週月曜日・祝日の翌日は、休館日です。

 東大阪市内にある鎌倉から室町時代の遺跡から出土した資料
をご紹介いたします。


3月16日(木)〜9月3日(日)
毎週月曜日・祝日の翌日は、休館日です

入館料
成人50円 高・大学生30円 小・中学生20円

 山畑22号墳の横にあるクリの木が花をつけています。
はやめに見に来てください。





春の史跡ハイキング

石造物を訪ねる

夏休み手作り教室

「貝と粘土でつくるアクセサリー」

夏休み体験イベン

卑弥呼や古代人に変身
 
 5月21日(日)
に石切駅から瓢箪山周辺にある石造物を参加者とともに探訪しました。
 参加者からは、「まちかどに点在する石造物を再発見することができ、まちあるきの楽しみが増えた。」との感想をいただきました。

 10月には、秋のハイキングを予定しております。
ご参加をお願いいたします。



 遺跡から見つかった貝殻や博物館の周辺の粘土を使って古代人と同じようなアクセサリーを親子で作ってみませんか。 作品は、お持ち帰りできます。また、 一部を夏休み中、博物館で展示いたします。
 夏休みの工作として親子で楽しんでください。

7月17日(祝)午前10時30分〜
博物館にて実施します。 入館料が必要です。
7月2日(日)午前9時からf博物館で受付を開始します。
定員15名 (定員になり次第〆切ます。)

定員に達しましたので、申込を終了いたします。

 王さまがもっていた剣や勾玉を作成したあとで、卑弥呼の衣装やよろい・かぶとを身につけ、古代人に変身してみます。
 家の人と一緒に博物館の中で、記念写真も撮影OKです。

8月6日(日)午前10時30分〜
定員15名 (定員になり次第〆切ます。)
博物館にて実施します。 入館料が必要です。

7月16日(日)午前9時 から受付開始。