客坊廃寺跡  市杵嶋姫神社周辺にある平坦面からは、寺跡と推定されている平安時代末から室町時代にかけての瓦葺きの礎石建物跡・掘立柱建物跡・穴倉跡などがみつかっています。また、これらとともに土仏・瓦・八花鏡などが出土しています。
 寺跡は、戦乱時に城としても活用されたようです。
市杵嶋姫神社  博物館の北、約300mにある客坊村の氏神です。境内には、安永3(1774)の鳥居や文政8年(1825)の狛犬があります。

博物館周辺の文化財

-客坊廃寺跡・市杵嶋姫神社 -

博物館の周辺には、古墳のほか多数の文化財があります。
博物館の観覧の機会に、ぜひ立ち寄ってみてください。
文化財の位置 山畑古墳群
その1
山畑古墳群
その2
市杵嶋姫神社 客坊廃寺跡 五条古墳 水走氏墓塔 出合地蔵 旧春日神社 分水樋

 博物館の北側、約200mにある市杵嶋姫神社とその周辺にあった寺跡を紹介します。
周辺の文化財の位置へもどる