本文へジャンプ
東大阪市立郷土博物館 平成29年度常設展示

−かわちのくに−
 大展示室では、実物資料・レプリカなど約800点のほか、写真・図パネル100点、さらに無料の展示解説シートによって東大阪の歴史を知ることができます。
 また、ロビーには、図書類をはじめ、クイズ・体験コーナーを用意しています。窓口では、これまでに開催した特別展示の図録や関連図書の販売もしております。
 展示風景
河内寺跡の軒瓦
郷土博物館では、大展示室にて常設展示「かわちのくに」展を開催しています。本展示では、考古資料・歴史資料をはじめ市民の方々から寄贈していただい民具資料などを東大阪市域に人々がくらしはじめた約2万年前から昭和時代まで時代順に配置しています。
 綿の花
 山畑22号墳出土の装飾付壷
旧石器時代
縄文時代
弥生時代
古墳時代
奈良・平安時代
鎌倉・室町時代
江戸時代
明治時代以降