国史 跡・重要文化財
鴻池新田会所




会所のあらまし
資料のダウンロード

鴻池新田会所の
新しい案内パンフレット

ご観覧、貸室のご案内
鴻池新田会所への交通
過去の催し
お問い合わせ先
リンク
ギャラリー
・ 「会所を描こう」ギャラリー
・ 新田会所の雪景色
H21.1.19.文化財消防訓練







2009(平成 21)年度秋・冬の催し
  9月27日(日) 
  
 終了いたしました。

東大阪鴻池
 JAZZ Street 2009

 http://www12.ocn.ne.jp/~jazz-ko/index.html

 鴻池新田会所のほか,
 周辺8か所でジャズ・コンサートが催されます。
 午前11:00〜午後5:00
 主催:東大阪・鴻池JAZZ実行委員会

 メイン会場: 鴻池新田会所 本屋

  第1部 民謡とジャズ (12:30〜15:20) 
               井上整憧、西山満、荘司幸江、竹田一彦ほか
  第2部 落語 (15:45〜17:00) 
               林家花丸、笑福亭生喬、太平シロー

 ●全自由席,参加協力券がが必要です。(各部¥2000、通し券¥3500。
 お問い合わせは578-0972 東大阪市鴻池町1-18-19 盾津鴻池公民分館内 東大阪・鴻池JAZZ実行委員会(kounoikejazz@yahoo.co.jp) まで。


10月3日(土)〜11月8日(日) 本屋
  終了いたしました。
  企画展 
 
鴻池新田周辺の
 石造物


鴻池新田会所と新田周辺のの燈籠、記念碑、道標、墓標などの写真や拓本を展示・解説します.ふだんは間近で見ることができない朝日社の燈籠や石碑も公開されます。
ご協力: 鴻池合資会社、中河内拓本クラブ


● 朝日社境内の石造物解説のダウンロードはこちら

ページトップへ


 10月4日(日) 
 終了いたしました。

 午後1:30〜3:30 本屋、朝日社

  歴史講座と見学
 河内地方と周辺の
 石材工芸文化財


  元龍谷大学文学部教授
 
 勝部明生先生

   鴻池新田会所、朝日社に立つ燈籠について新たにわかったことや、河内地方の鳥居、狛犬などにまつわるお話を聞きます。朝日社では実地の解説も行われます。

 
定員80名、当日先着順、参加費無料。

 
10月25日(日) 
 史跡ハイキング
 
鴻池新田周辺の
 石造物めぐり
    終了いたしました。

 
鴻池新田会所をめぐる東大阪・大東市域の石造物を見て歩きます。
 
 
JR学研都市線、鴻池新田・住道・加納・箕輪付近の
      約10kmのコース。
 
午前9:30〜午後3:00頃
 
定員30名、参加費は無料。
 
お申し込み:10月11日(日) 午前10時よりお電話の受付。


                                       ページトップ へ
                     
  10月31日(土)

   午後1:00〜2:20 乾蔵
   終了いたしました。
 歴史講演会
 
五重塔が倒れないのは
本当か?


 
関西大学准教授  西澤英和先生

五重塔は地震でも倒れないといわれていますが、実際には、大きな地震被害の記録がいくつか存在するようです。塔は大地震でどのような挙動を示すのか?伝統木造建築の昇華とも言える塔の耐震性についての最近の研究について紹介します。
共催:近畿産業考古学会

定員50名、当日先着順、参加費は無料。
ページトップへ
体験学習

 11月14日(土) 本屋土間
 綿くり・綿うち・糸つむぎ
   終了いたしました。

  会所で収穫した綿を使い、
  糸ができるまでの仕事を体験していただきます。


  午前10時~午後3時。
   ● 随時自由参加。当日午前中、小・中学生は入場無料。


12月13日(日) 本屋
 しめ縄つくり

   終了いたしました。

  
ご指導: 関谷廣氏

  
正月の玄関を飾るしめ縄を作ってみましょう。

  
午前の部 10:00から、 午後の部 1:30から
  
各部定員20名。参加費無料(ただし入館料必要)。
  お申し込み: 11月29日(日) 午前10:00よりお電話の受付。


12月20日(日) 本屋土間
 もちつき
    終了いたしました。

会所のかまどで餅米を蒸し、杵・石臼を使って昔ながらの餅つきを 体験して下さい。


  ● 午前10:00~午後3:00頃まで(後片付け含む)
  ● 定員:親子で参加可能な方 10組。
            参加費無料(ただし入館料必要)。
  ● お申し込み: 12月6日(日) 午前10:00よりお電話の受付。

  ● ご持参していただくもの:
    もち米1升(前日に洗って水に漬けておいたもの
    およそ1.4kg)、水筒(おもちを食べるときの飲み物)、エプロン。


ページトップへ

(C)2009 Konoike Shinden Kaisho. All rights reserved.

鴻池新田会所 催し, Konoike Shinden Kaisho, events.html