国史 跡・重要文化財
鴻池新田会所




会所のあらまし
資料のダウンロード

鴻池新田会所の
新しい案内パンフレット

ご観覧、貸室のご案内
鴻池新田会所への交通
過去の催し
お問い合わせ先
リンク
ギャラリー
・ 「会所を描こう」ギャラリー
・ 新田会所の雪景色
H21.1.19.文化財消防訓練








 2010(平成 22)
年度春・夏の催し

催しのちらしダウンロードはこちら
  5月3日(月)

      野点 のだて
                
終了いたしました。

    庭園と座敷でお茶をお召し上がりください。

    先着150名様
    茶券 300円
    お点前は東大阪市茶花道協会

  5月16日(日)本屋
 蓄音器コンサート
    終了いたしました。
  司会・解説 蓄音機隊 松井 久氏


鴻池家寄贈民具の一つである1920年代の蓄音機にちなみ、蓄音機とSP盤でコンサートを開催します。昔なつかしい、豊かな音色をお楽しみください。

プログラムはこちら

11:00~12:00:クラシック、13:00~14:00):日本の歌、15:00~16:00):ジャズ。各部定員50名、先着順。飲み物は水筒ペットボトルで持ち込めます。

                  
ページトップへ
5月9日(日)
史跡ハイキング
石清水八幡宮と
京街道・橋本宿をめぐる


  
午前9:30~午後4:00ごろ。小雨決行。
  石清水八幡宮の燈籠、八幡参詣の宿場として賑わった
  橋本宿の建物など約6kmのコースを見てまわります。
  八幡宮では禰宜による年中行事の解説,
  勝部明生先生(龍谷大学元教授)による燈籠の解説があります。

  参加費は無料。
  お申し込み:4月18日(日)午前10時よりお電話にて受付。



5月22日(土)~6月27日(日)本屋
企画展
 目で味わう
        ―和食器いろいろ―


  日本料理の特徴は「目で味わう」と言われるように、
  意匠を凝らした器に料理を美しく盛り付けるところにあります。
  今回は、江戸時代から昭和初期に鴻池家や新田会所の
  食卓を飾った和食器25点を展示します。



ページトップへ
歴史講座

  6月6日(日) 居宅
「鴻池新田周辺の洪水」
                           
松田順一郎 (鴻池新田会所)

鴻池新田開発の時代から最近までの、旧大和川・寝屋川水系の河川氾濫にかかわる自然および人為の諸条件について考える。

  
13:30~15:00 定員30名 当日先着順


  6月13日(日) 居宅
「開国近代化と大阪の綿業」
                           
水谷彰伸氏 (関西大学講師)

開国以降の綿作および綿工業の中で「東洋のマンチェスター」と称された大阪はどのような役割を果たし変貌を遂げたのか。

  
13:30~15:00 定員30名 当日先着順
 

ページトップへ