国史 跡・重要文化財
鴻池新田会所
flood_and_escaping_catfish


会所のあらまし
資料のダ ウンロード

鴻池新田会所の
新しい案内パンフレット

ご観覧、貸室のご案内
鴻池新田会所への交通
過去の催し

お問い合わせ先
リ ンク
ギャラリー
・ 「会所を描こう」ギャラリー
・ 新田会所の雪景色
H21.1.19. 文化財消防訓練







    2012(平成 24)年 度秋・冬の催し
催しちらしのダウンロードはこちら
ページトップへ
連続歴史講座
おおさかの自然災害史
■各日とも午後1: 30~3:00。本屋。■初回の入館料(大人300円、小・中学生200円)で、以後3回入館できる「連続講座受講証」を発行します。各日のみのご参加は 空席のある場合に限り可能です(入館料300円が必要)。9月15日(土)より電話で申し込み受付。

1回  922日(土)
古代河内の治水と利水
   原田 修 氏 いこまかんなびの会
古代人は、いかに河水を制御して洪水の猛威から地域を守り、いかに清水を引水して 田畑を潤し、豊かな恵みを得ることができたのか。記紀などの資料から、淀川・大和川の流れ集る古代河内地方の治水と利水の歴史を考えます。

2回  929日(土)
「鴻池新田の気象災害
   ― 江戸時代の気候変動を背景として」

松田順一郎 鴻池新田会所
江 戸時代は西暦1400年ころから始まった世界的な寒冷期の後半にあたることは最近ではよく知られるようになりました。また、火山噴火にともなう異常気象も 話題になっています。それらと大坂周辺の気象災害がどう関連するするのかを探ってみます。 

3回  106日(土)
「遺跡でみつかった
   古地震と地すべりの痕跡 
     ― 大阪市域を中心に」

趙哲済氏 大阪文化財研究所
河内沖積低地の西半分と上町台地、大阪海岸低地をしめる大阪市域には、近年の調査 で、縄文時代以降の地震や地すべりの痕跡がたくさん残っていることがわかってきました。そのなかの特徴的な現象を紹介します。

4回  1013日(土)
「近現代大阪の治水
  ― 河川整備は何をもたらしたのか?」

別所秀高 鴻池新田会所
大 阪では大和川の付け替え以来、大規模な治水事業が繰り返されてきましたが、洪水がなくなったわけではありません。いっぽう河川はコンクリートで護岸され、 身近に感じられません。おもに寝屋川流域の土地利用の移り変わりと近現代の河川整備をふり返り、現在の治水について考えてみたいと思います。
107日(日)
鴻池ジャズストリート2012
 Special Stage & 落語

■ジャズ:本屋 午前10:30~午後4:30。オープニング、畑ひろしDuo+山内詩子(vo)、竹下清志トリオ+中垣あかね(vo)、竹田一彦トリ オ、橋本裕トリオ+小柳純子(vo)、唐口一之クインテット ■落語:米蔵  午後1:30~3:30 林家花丸ほか。 ■鴻池新田会所のほか6か所でライブ演奏開催予定。■新田会所会場入場に必要な協賛券(本屋ジャズ1500円、米蔵落語1000円)は二番街・元町商店 街・フレッシュタウン商店街各店舗、e-プラスチケット(イープラス)で取り扱い。http://www12.ocn.ne.jp/~jazz-ko/■ 当日は鴻池新田会所のご観覧は無料です。■主催:鴻池ジャズストリート実行委員会。後援:大阪府・東大阪市・東大阪市教育委員会・東大阪自治協議会・東大 阪商工会議所
史跡ハイキング
1021日(日)
 茨田・古川の史跡をたずねて

大阪府立水生生物センターで淀川・寝屋川の水辺環境 や水生生物について講習を受けた後、淀川河川公園、茨田堤跡、寝屋川導水路、寝屋川・古川の流路と周辺の旧跡をたどり複雑な北河内の川の歴史を考えてみた いと思います。約10km。■午前9:30~午後3:30。参加費は無料。定員30名。弁当、飲み物などご持参ください。お申し込み:10月6日(土)午 前10時よりお電話で受付。雨天の場合は大阪府水生生物センターとその周辺を見てまわり,正午ころ解散。
コスプレフェスタ
cosplay1021日(日)
忍者スペシャル

1123日(金・祝)
幕末スペシャル


  ■コスプレイヤーおよびコスプレの撮影を目的として参加希望の方は事前登録が必要です。※コスプレ無料体験コーナーあり。一般御入館者向けに衣装をご用意 しますのでコスプレをお楽しみいただけます(貸し出し無料,衣装の数には限りがございます)。■各日とも 午前10:00~午後3:30。申込: COSJOY (コスジョイ)。参加費: 1500円(入館料含む)。
電話: 06-6654-9995。
ホームページ: http://www.comicon.co.jp/cosjoy/

 113日(土・祝) 本屋
tenma_tenjin鴻池新田会所寄席
素人寄席 天満天神の会

■第一部: 13:00~14:00 天神亭ひれ克「平林」天神亭みち草「向かう付け」天神亭岩塩「井戸の茶碗」■第二部: 14:10~15:30 八軒家たし歌「桃太郎」天満家彦う喜「星野家」天満家小圓「くっしゃみ講釈」天神亭酔千「八五郎坊主」
 寄席は無料ですが、会所入館料が必要です。

ページトップへ
体験学習
1117日(土)
綿くり・綿うち・糸つむぎ

spinner会所で収穫した綿を使い、糸ができるまでのしごとを体験します。
■午前10:00~午後3:00。 随時自由参加。当日午前中、小・中学生は入場無料。

129日(日)
しめ縄つくり

r_ropeお正月を前に、むかし農家の副業だったしめ縄の作り方を習います。ご指導は関谷廣氏。
■午前の部 10:00から、午後の部 1:30から。各部定員20名。参加費無料(ただし入館料必要)。申し込み:11月27日(火) 午前10時より電話の受付。

1216日(日)
もちつき

rice_ck_pd会所のかまどで餅米を蒸し、杵・石臼を使って昔ながらの餅つきを体験して下さい。
■午前10:00~午後3:00頃まで(後片付け含む)。定員:親子で参加可能な方 10組。参加費無料(ただし入館料必要)。お申し込み:12月2日(日)午前10:00より電話の受付。

ページトップへ