国史 跡・重要文化財
鴻池新田会所


会所のあらまし
資料のダウンロード

鴻池新田会所の
新しい案内パンフレット

ご観覧、貸室のご案内
鴻池新田会所への交通
過去の催し
お問い合わせ先
リンク
ギャラリー
・ 「会所を描こう」ギャラリー
・ 新田会所の雪景色
H21.1.19.文化財消防訓練







    2012(平成 24)年度春・夏の催し

催しポスター、展示解説の縮刷版PDFのダウンロードはこちら
ページトップへ

4月21日(土)~6月3日(日)本屋

コーナー展示 鴻池新田駅開設100周年記念

なつかしい鴻池新田駅

明治28年に現在の片町線が開通してから17年後、片町線への気動車(鉄道院ホジ6005型)の投入や鴻池家による駅建設費および用地の寄附により、明治 45年に鴻池新田駅が開設されました。この時の地元関係者の喜び様は一入で、鴻池家が主催して盛大な駅開設記念祝賀会が執り行われました。あれから100 年。写真や資料で駅や周辺の移り変わりをふり返り、往時の鴻池新田駅を懐かしんでいただきたいと思います。


5月3日(木)
野点のだて
庭園と座敷でお茶をお召し上がりください。
先着150名様、茶券 300円。お点前は東大阪市茶花道協会


 5月13日(日) 本屋
  鴻池新田駅開設100周年記念講演会
  おおさか東線開業と
       国鉄バス鴻池新田駅

              ―城東貨物線旅客化構想への70年

              講師 鉄道ライター 森口誠之


  おおさか東線や大阪モノレールなど東部大阪を縦断する鉄道構想の実現には意外にも、国鉄バス吹田八尾線と鴻池新田駅は重要な役割を果たしていました。


ページトップへ

 5月20日(日) 本屋
  蓄音器コンサート

     ―蓄音機と真空管ラジオで聞くSP盤

       司会・解説 蓄音機隊 松井 久氏


  蓄音機・真空管ラジオとSP 盤で昔なつかしい、豊かな音色をお楽しみください。
  11:00~12:00 ベートーベン交響曲第9番
  13:00~14:00 懐かしのメロディー、
  15:00~16:00 ジャズ


  各部定員50名、先着順。飲み物は水筒ペットボトルで持ち込めます。


ページトップへ
  5月27日(日)
  史跡ハイキング
 
 河内野記紀万葉ウォーク

 
 古事記編纂1300年の節目にあたり、郷土の歴史や神武東征にまつわる地名を再確認したいと思います。JR鴻池新田駅から近鉄石切駅周辺まで、急な上り坂を含む計8km。

  
午前9時30分~午後3時00分。
  定員30名。参加費は無料。
  お申し込み:5月15(火)午前10時よりお電話にて受付。


ページトップへ
歴史講座

各日とも13:30~15:00 居宅
定員30名 当日先着順


 6月3日(日)
  「新田開発と植田家」

           宮元正博氏  (安中新田会所跡旧植田家住宅 学芸員)

  河内平野の地形やくらしに大きな影響をあたえた和川付け替えや旧大和川筋の新田開発の歴史と、安中新田支配人としての植田家の歴史をわかりやすくお話しします。

 6月10日(日)
  
「会所と庄屋屋敷」
           井上伸一 (東大阪市指定文化財 旧河澄家 学芸員)

江戸時代の村の行政は、おもに会所と庄屋屋敷で行われました。府下に残る新田会所と庄屋屋敷の比較を通して、江戸時代のくらしについて考えます。

ページトップへ