国史跡・重要文化財
鴻池新田会所

平成30年度秋・冬
催しのご案内

大雨や暴風の警報が発表されたときは臨時休館となり、各イベントは中 止されますのでご注意くださ い。


イベント参加の
お申込み

会所のあらまし
資料のダウンロード

大阪三会所絵葉書
ご観覧、貸室のご案内
貸室のご予約状況
鴻池新田会所への交通
過去の催し
お問い合わせ先
リンク
ギャラリー
・ 「会所を描こう」ギャラリー
・ 新田会所の雪景色
H21.1.19.文化財消防訓練



2018 (平成 30) 年度秋 ・冬の催し

  
  ● 9/19~【申し込み】「古文書講座入門編」
  ● 9/27・10/4・11・18・25 「古文書講座入門編(全5回)」
  ● 9/16~【申し込み】
             史跡ハイキング
「地形の凹凸と河内摂津国境をたどる」
 
9/30 史跡ハイキング
          「地形の凹凸と河内摂津国境をたどる」
  ● 10/7 コスプレフェスタ
  ● 10/10~【申し込み】史跡ハイキング「交野山登山」
  ● 10/14 歴史講座「淀川洪水と河内平野
    ― 明治18年の「伊加賀切れ」を中心に」

  ● 10/21 史跡ハイキング 「交野山登山」
  ● 10/28 歴史講座 「淀川のおいたちと治水の歴史」
  ● 11/3 「鴻池新田会所寄席」 
  ● 11/17・18 関西文化の日
    むかししごとのワークショップ「チャレンジ綿しごと2018」」

  ● 11/20・21・22 超入門・植木剪定講座 
  ● 11/23 伝統芸能鑑賞会「山村流上方舞」
  ● 11/24・25 コスプレフェスタ
  ● 12/8 体験学習「正月かざり」
  ● 12/9 コスプレフェスタ
  ● 12/16 体験学習「もちつき」
  ● 2019, 1/9~2/28 鴻池家寄贈民具展
               「むかしの道具いろいろ」
  
 催し案内のちらしダウンロード
古文書講座入門編
(全5回)


9月27日(木)、10月・4・11・18・25日(木)

郷土の古文書をテキストに、くずし字解読の基礎を学びます。講師:井上伸一 (東大阪市文化振興協会)
各日とも14:00~15:30。本屋座敷。定員20人、9月19日(水)10:00よりお電話で申込受付。
史跡ハイキング
9月30日(日)
地形の凹凸と
河内摂津国境をたどる


微妙な高低差や流路跡を目印に平野・布施間に残るかつての河内摂津国境や村界をたどります。
■JR平野駅、近鉄布施駅解散。午前9時00分〜午後3時ころ。定員30人、参加費無料。交通費は各自ご負担ください。定員30名。お申し込みは9月16 日(日)10:00よりお電話か会所ウェブページで受付。先着順。案内者:別所秀高(鴻池新田会所学芸員)。

10月21日(日)

交野山登山

頂上の巨石「観音岩」をめざし、道中、石仏や社寺をたずねてゆきます。
■午前9時30分~午後3時ころ。集合場所JR片町線津田駅。約10km。定員20人、参加費無料。交通費は各自ご負担ください。お申し込みは10月10日(水)10:00よりお電話で受付。先着順。案内者:松田順一郎(鴻池新田会所)
10月7日(日)
11月24日(土)・25日(日)
12月9日(日)

コスプレフェスタ
コスプレとその撮影に参加希望の方は事前登録が必要です。一般ご入館者向けのコスプレ無料体験コーナーあり(衣装貸し出し無料)。■各日とも午前10時~午後4時。申込先: COSJOY 参加費:1500円(入館料含む)。定員:80名。電話:06-7173-9237 ウェブサイト:http://www.comicon.co.jp/cosjoy/
歴史講座
10月14日(日)
淀川洪水と河内平野
-明治18年の「伊加賀切れ」を中心に

片山正彦先生(市立枚方宿鍵屋資料館学芸員)

河内平野に大きな被害をもたらした明治18年(1885)の淀川洪水(通称「伊加賀切れ」)を中心に、被害状況と復興についてお話を聞きます。



10月28日(日)
淀川のおいたちと治水の歴史

別所秀高 (鴻池新田会所学芸員)

遺跡の発掘調査データや空中写真、ボーリング資料などからみた淀川の移り変わりと、度重なる氾濫に対峙してきた先人の治水戦略についてお話しします。









11月3日(土・祝)
■開場午後12時30分 第一部 午後1時〜2時10分 天満屋一軒「時うどん」大川亭飄々「寄合酒」天神亭岩塩「鴻池の犬」■第二部 午後2時20分〜3時30分 八軒家一蔵「狸の賽」紅梅亭玉美「子ほめ」天神亭酔千「高津の富」お囃子*天満天神社中、お茶子*天神亭緑花 ■定員80人、当日先着順。木戸銭無料、ただし入館料必要。連絡先:090-5468-9186 euauw200@ican.zaq.ne.jp ウェ ブサイト:http//tenmatenjin.jp








11月23日(金・祝)
「山村流上方舞倫の会」女流舞踊家による上方舞を鑑賞します。演目は地唄「神楽初(ぞめ)」「茶音頭」「越後獅子」「ゆき」、上方唄「蓬莱」「きりぎりす」「行きくれて」、「春日影」。 ■午後1時30分〜3時30分。定員100人。当日先着順。ただし入館料要。
11月20日(火)・21日(水)・22日(木)
超入門・植木剪定講座

今まで剪定鋏を使ったことがないけど、正月を前に自宅の植木を自分でなんとかしたいという初心者向けの植木剪定講座。会所の生垣や低木を教材として、はさ みやトリマーなどの剪定道具の使い方を学びます。■各日とも午前10時30分〜12時。雨天決行。定員5名(3日間全て参加できる方に限る)。お申し込 み:11月4日(日)午前10時よりお電話にて受付。
参加費:無料。ただし初回のみ入館料必要。


体験学習 むかししごとのワークショップ

11月17日(土)・18日(日)

子どもゆめ基金助成活動
「チャレンジ綿しごと2018」
綿くり・綿打ち・糸つむぎ

会所で収穫した棉(わた)を使い、糸ができるまでの伝統的な技術を体験します。■午前10:00~午後3:00。随時自由参加。



12月8日(土)
子どもゆめ基金助成活動
「正月かざり」

お正月を前に伝統のしめ縄作り方を習います。子ども向けにはペーパーラフィアのしめ縄とミニかど松づくりに挑戦していただきます。講師:関谷 廣(農 家)、ギークなおかん、川端 徹(家具職人)■午前の部:10時から、午後の部:1時30分から。定員:各部とも大人20名、子ども20名(申込先着順)。お申し込み:11月23日 (金・祝)午前10:00よりウェブページかお電話にて受付。参加費無料、ただし入館料必要。


12月16日(日)
「もちつき」

会所のかまどで餅米を蒸し、杵・石臼を使って昔ながらのもちつきを体験します。■午前10:00〜午後2:00。定員:子どもと保護者で参加可能な方10 組。お申し込み:12月1日(土)午前10:00より電話かウェブページで受付。参加費無料、ただし入館料必要。


平成31年1月9日(水)
〜2月28日(木)

鴻池家寄贈民具展
むかしの道具いろいろ

小学3年生で学習する「むかしのくらし」に合わせ、鴻池家から寄贈された江戸から昭和時代の道具類を展示します。主な展示品:江戸から昭和時代の電気暖 炉、火鉢、駕籠(かご)、蓄音機、暗箱(カメラ)、古銭、秤(はかり)など約50点。期間中は鴻池家より寄贈された民具だけではなく、昔の風呂場や厠(か わや)、農機具などもご見学いただけます。昔の秤の体験コーナーもあります。