国史跡・重要文化財
鴻池新田会所
平成30年度春・夏
催しのご案内

大雨や暴風の警報が発表されたときは臨時休館となり、各イベントは中 止されますのでご注意くださ い。



イベント申込
会所のあらまし
資料のダウンロード

大阪三会所絵葉書
ご観覧、貸室のご案内
鴻池新田会所への交通
過去の催し
お問い合わせ先
リンク
ギャラリー
・ 「会所を描こう」ギャラリー
・ 新田会所の雪景色
H21.1.19.文化財消防訓練



2018 (平成 30) 年度春 ・夏の催し

  ● 4/10~【申し込み】史跡ハイキング 「旧大和川をたどる(6)」
 ● 4/15 コスプレフェスタ
 4/17~【申し込み】史跡ハイキング「伎人郷・喜連村を探索する」
  4/22 史跡ハイキング 「旧大和川をたどる(6)」
                 -付替反対の村むら
  4/28 史跡ハイキング 「伎人郷・喜連村を探索する」
  4/28 コーナー展示 「菖蒲の節句飾り」 
  ● 5/3 野点
  ● 5/6 コスプレフェスタ
  ● 5/12・13 鴻池ジャズ・ストリート2018
 ● 5/17~【申し込み】近世史講座
  ● 5/20 蓄音機コンサート+聞きくらべライブ
  ● 5/24~6/21 近世史講座(毎週木曜日、全5回)
  ● 5/27 歴史講座 「伊賀上野地震と鴻池新田会所」
  ● 6/3 歴史講座 「深野池の新田開発と現代に残る新田遺産」
  ● 6/10 コスプレフェスタ
  ● 6/16~7/16 鴻池家寄贈資料展「続 新田会所の薬箱」
  ● 6/30~7/8 コーナー展示 「七夕飾り」
 ● 7/7~【申し込み】木工のたくみ
  ● 7/21 むかししごとのワークショップ 「木工のたくみ」
 ● 8/11~【申し込み】藍染めチャレンジ
  ● 8/25 むかししごとのワークショップ 「藍染めチャレンジ」


 催し案内のちらしダウンロード
史跡ハイキング
4月22日(日)
旧大和川をたどる(6)
付替反対の村むら - その2


江戸時代の新大和川の開削・築堤に反対した村落をたどり、付替前の景観を想像し
たり、付け替え後の水害を確かめて歩きます。昨年のハイキングでたどった新大和川
沿いの対岸(おもに右岸)のコースで旧跡を訪ねて行きます。行程約12km。9:30~15:30。
先着順定員30名。申込:4月10日(火)10:00より電話にて受付。
参加費:無料(現地までの交通費はご負担ください)。
4月28日(土)
伎人郷・喜連村を探索する

加美駅~鞍作~喜連環濠都市~平野環濠~平野駅をめぐる行程約10km。9:30~15:00。
先着順定員30名。
申込:4月17日(火)10:00より電話およびHP(http://www.bunkazaishisetsu.or.jp/kaisho/)にて受付。
参加費無料(現地までの交通費はご負担ください)。
4月15日(日)
5月6日(日)
6月10日(日)

コスプレフェスタ
和装スペシャル

4月15日(日)、5月6日(日)、6月10日(日)
共催: COSJOY(コスジョイ)。各日とも10:00~16:00。コスプレとその撮影に参加希望の方は事前登録が必要です。一般ご入館者向けのコスプレ無料体験コーナーあり (衣装貸し出し無料)。申し込み:COSJOY(コスジョイ/http://www.comicon.co.jp/cosjoy/)。参加費: 1500円(入館料含む)。
コーナー展示              
4月28日(土)~5月5日(土・祝)

       

5月3日(木・祝)
野点 (のだて)
本屋座敷・庭園で茶会を催します。午前10時から。 江戸時代を代表する地泉回遊式庭園を眺めながらお茶を楽しんでいただきます。お点前は東大阪市茶花道協会のみなさま。お茶券400円。(先着順100枚販売、売り切れ次第終了。入館料別途要)。


鴻池ジャズ・ストリート 2018
5月12日(土)

民謡・落語・講談・ジャズ
13:00~17:00 (開場 12:30)。
井上整童社中、 落語 笑福亭由瓶・桂弥っこ、
大野こうじカルテット、ジャズ講談 玉田玉秀斎。


5月13日(日)
ジャズ・コンサート
10:00~17:00(開場 9:30)。
盾津中学校・大阪芸術大学の音楽クラブ、REIKOクインテット、中嶋俊夫トリオ+高橋リエ(Vo)、城東工科高校ブラスバンド、
畑ひろしトリオ+山内詩子(Vo)、竹下清志トリオ+中垣あかね(Vo)、唐口一之クインテット+溝口恵美子(Vo)、竹田一彦カルテット+サンディーブレア(Vo)。

協賛券:前売り2日券¥3000、前売り各日とも¥1800、当日¥2000。
主催:旧大和川ストリート実行委員会(東大阪・鴻池ジャズ実行委員会、今米
緑地保全会)お問い合わせ:東大阪鴻池Jazz事務局
info.kounoike@higashiosaka-jazz.jp









5月20日(日)

蓄音機コンサート
ギター&バンドネオンとの
聴きくらべライブ


箕作元総 (ギター、ヴォーカル)、
生島大輔 (バンドネオン)、
金井優貴 (ギター)
松井久(蓄音機隊隊長:司会・解説)


蓄音機とSPレコードの鑑賞会。第一部 11~12:00 クラシック、第二部 13~14:00 歌謡曲、第三部 15~16:00 ジャズなど。
各部定員50人、当日先着順。 各部定員約50名、先着順。
飲み物は水筒・ペットボトルで持ち込めます。無料(入館料が必要)。

近世史講座(全5回)
5月24日~6月21日
毎週木曜日 14:00~15:30

稲田村・長田村・吉田村・橋本新田・菱屋東新田の江戸時代の様子について考えます。講師:井上伸一(鴻池新田会所学芸員)。本屋座敷。申し込み:5月17日(木)10:00から電話で受付。先着順定員20名。初回のみ入館料300円が必要。

歴史講座
5月27日(日) 13:30~15:00
伊賀上野地震と
鴻池新田会所


松田順一郎 (鴻池新田会所)


津波をともなった安政南海地震の約半年前、1854年7月9日(嘉永7年6月15日)におこった
伊賀上野地震の被害は鴻池新田付近にもおよびました。その様子を記録を読みながら推測してみます。
本屋座敷、定員30人(当日先着順)、参加費無料(入館料要)。


6月3日(日) 13:30~15:00
深野池の新田開発と
現代に残る新田遺産


佐々木拓哉氏

(大東市教育委員会生涯学習課)





江戸時代中頃、大東市域を中心におこなわれた深野池の新田開発の歴史と現代に残る二つの会所跡や井路・樋門などの新田遺産についてご紹介します。
本屋座敷、定員30人(当日先着順)、参加費無料(入館料要)。

6月16日(土)
         ~7月16日(月・祝)

鴻池家寄贈資料展


みいら?人魚骨?平成26年の展示につづき、鴻池家寄贈資料の一つ「薬箱」に収められた江戸時代末期から明治時代の漢方薬などを展示します



コーナー展示                                                  
6月30日(土)~7月8日(日)
                                          
むかししごとのワークショップ      子どもゆめ基金助成活動
7月21日(土)
木工のたくみ

講師:川端 徹 (家具職人)

小刀や鉋(かんな)の使い方、木のクセを学びながら箸を作ります。
夏休みの課題としてチャレンジしてみて下さい。
幼稚園児・小学生・中学生対象(低学年は保護者同伴要)。
参加費無料(入館料要)。午前の部10:00~11:30、午後の部13:00~14:30。
午前午後各15名。
お申し込み:7月7日(土) 10:00よりインターネットで受付開始(申込み多数の場合は抽選)。



8月25日(土)
藍染めチャレンジ
藍の生葉から染め液を作り、ハンカチやTシャツを染めます。
幼稚園児・小学生・中学生対象(低学年は保護者同伴要)。
参加費無料(入館料要)。午前の部10:00~11:30、午後の部13:00~14:30。
午前午後各20名。
お申し込み: 8月11日(土)10:00よりインターネットで受付開始(申込み多数の場合は抽選)。