国史跡・重要文化財
鴻池新田会所
令和元年度秋・冬
催しのご案内


大雨や暴風の警報が発表されたときは
臨時休館となり、各イベントは中止されますのでご注意ください。


イベント申込
会所のあらまし
資料のダウンロード

大阪三会所絵葉書
ご観覧、貸室のご案内
鴻池新田会所への交通
過去の催し
お問い合わせ先
リンク
ギャラリー
・ 「会所を描こう」ギャラリー
・ 新田会所の雪景色
H21.1.19.文化財消防訓練



2019 (令和元) 年度秋 ・冬の催し

9/10〜20東大阪市民美術センター第4回出張美術展
                「現代彫刻と版画」

9/7・8、21〜23 関西文化の日プラス入場無料日
9/23 伝統芸能鑑賞会「山村流上方舞」
9/22 コスプレフェスタ
9/26、10/3・10・17・24 古文書講座入門編(全5回)
9/29 史跡ハイキング 「まぼろしの港、長柄船瀬を探る」  
10/6 歴史講座「歴史資料からみた淀川の蛇行や分流」
10/13 コスプレフェスタ
10/20 歴史講座 「記紀万葉の「難波」の世界」
10/27 鴻池ジャズ・ストリート2019
11/1 【申し込み受付】史跡ハイキング「・・・堤と洪水跡をたどる」
11/3 第9回鴻池新田会所寄席
11/10 コスプレフェスタ
11/16・17 関西文化の日 両日入場無料
      体験学習「綿しごと」

11/16 【申し込み受付】「超入門剪定講座」
11/20 史跡ハイキング「鴻池新田周辺の堤と洪水跡をたどる」
11/23 【申し込み受付】「正月かざり」
11/27・28・29 超入門・植木剪定講座
11/30 【申し込み受付】「もちつき」
12/7 体験学習「正月かざり」
12/8 コスプレフェスタ
12/8 【申し込み受付】「やきいも道場」
12/15 体験学習「もちつき」
12/21 体験学習「やきいも道場」
12/24〜 くちなしの実進呈
2020,1/11〜3/1 鴻池家寄贈民具展「むかしの道具いろいろ」

 催し案内のちらしダウンロード
9月10日(火)〜20日(金)

現代彫刻と
版画展


東大阪市民美術センター第4回出張美術展
大阪府20世紀美術コレクションの現代彫刻と、市民美術センター収蔵の深沢幸雄銅版画を展示します。新田会所の土間や和室を利用し、アートなひとときをお過ごしください。主催:東大阪市民美術センター。お問合せ先:東大阪市民美術センター(072-964-1313)。会所入館料が必要。関連イベント : 期間中、専門職員による作品解説を 9 月 14 日(土) と 午後 2 時より約 1 時間行います。申込不要。
古文書講座入門編
(全5回)

9月26日(木)、
10月3・10・17・24日(木)
毎週木曜日 14:00~15:30

河内屋南新田(東大阪市元町)・深野南新田(大東市)の古文書をテキストに、くずし字解読の基礎を学びます。講師:井上伸一 (鴻池新田会所学芸員)■各日とも午後2時~3時30分。本屋座敷。定員16人、9月15日(日)午前10時よりお電話で申込受付。参加費:300円(初回入館料のみ)。
9月27・8日、21〜23日

入場無料日
伝統芸能鑑賞会
9月23日(祝・月)
 
   

「山村流上方舞・倫の会」女流舞踊家による上方舞を鑑賞します。演目は地唄「漫歳獅子(まんざいしし)」「丹頂の鶴」「からくり的」「ゆき」、上方ぶり「柳々」「桃太郎」「渡辺の網やん」「難波の四季」。 ■開場:午後1時、開演:午後1時30分〜3時30分。定員100人。当日先着順。

11月3日(日)
第9回
 


    素人寄席 天満天神の会

■開場午後12時30分 第一部 午後1時〜2時10分 天満家うつぼ「たいこ腹」天神亭縁花「星野屋」天神亭神山「鴻池の犬」、第二部 午後2時20分〜3時30分 八軒家たし歌「くっしゃみ講釈」大川亭美凛「佐々木裁き」天神亭酔千「壺算」、お茶子:天神亭小道・天神亭狂女、お囃子:天満天神社中 ■定員80名、当日先着順。木戸銭無料、ただし入館料必要。連絡先:090-3926-0614、hiro-iida@pop17.odn. ne.jp /ウェブ検索:天満天神の会
史跡ハイキング
9月29日(日)
まぼろしの港、
長柄船瀬を探る


古代の港、長柄船瀬は淀川と大川左岸の守口市から旭区周辺にあたるいわれています。地名を読み、地形を観察しながらまぼろしの港を探ります。■京阪守口市駅集合、京橋駅解散。午前9時30分~午後3時30分。定員:30名。参加費無料。交通費は各自ご負担ください。お申し込み:9月16日(月・祝)午前10時よりお電話かウェブサイトにて先着順受付。案内者:別所秀高(会所学芸員)

11月20日(水)
鴻池新田周辺の
堤と洪水跡をたどる


鴻池新田の開発で埋まった新開池(しんかいいけ)の堤防は池の氾濫を防いでいただけではなく、新田を淀川の洪水から守りました。かつての水辺を想像しながら鴻池新田周辺の新開池堤防をたどり、洪水関連の史跡を訪ね歩きます。■JR徳庵駅集合、鴻池新田会所解散。午後1時〜4時。定員:20名。参加費:250円(会所入館料)。交通費は各自ご負担ください。お申し込み:11月1日(金)10:00よりお電話にて先着順受付。案内者:別所秀高(会所学芸員)



歴史講座
10月6日(日)
歴史資料からみた
淀川の蛇行や分流

別所秀高
(鴻池新田会所・学芸員)

淀川は秀吉による両岸の築堤、デ・レーケや大橋房太郎による治水工事を経て、現在のような直線的な流路になりましたが、かつての淀川は蛇行・分流しながら流れていたようです。「遊女記」や「土佐日記」などの歴史資料をとおして古代・中世の淀川の流れ方を考えます。
午後2時~3時30分、本屋座敷。定員30人、当日先着順。


10月20日(日)
記紀万葉の
「難波」の世界

田野 登(たの のぼる)先生
(大阪民俗学研究会・代表)

奈良朝官人の「難波イメージ」は、芦間に漁師の住む田舎でした。記紀万葉の「難波」「草香江」「草香江」といった東大阪・大阪の地名を「神武東征神話」に見える伝承としてとらえなおし、「なにわ」の原風景を探ります。
午後2時~3時30分、本屋座敷。定員30人、当日先着順。

10月27日(日)
鴻池ジャズ・ストリート2019メインコンサートand 落語

■会所入館無料。ともに催し会場有料。■落語会 出演:林家花丸他 午後1時〜。協賛券 前売り1000円 当日1200円 ■ジャズ・コンサート 午前10時〜午後4時30分 出演:盾津中学校・城東工科高校吹奏楽部・大阪芸大ジャズバンド・中嶋俊夫トリオ・畑ひろしトリオ・竹下清志トリオ・唐口一之クインテット・竹田一彦カルテット(出演者は予告なく変更をする場合があります)。 協賛券 前売り1800円 当日2000円。お問い合わせは喜久幸堂眼鏡店、ちゃりんこTOWN まで■主催:旧大和川ストリート実行委員会(東大阪・鴻池ジャズ実行委員会、今米緑地保全会)、共催:東大阪市教育委員会 後援:大阪府、東大阪市自治協議会、大阪芸大、東大阪商工会議所、東大阪市赤十字奉仕団、ふれあいまつり実行委員会、中鴻池リージョンセンター企画運営委員会。



11月27日(水)・28日(木)・29日(金)
  超入門
植木剪定講座

正月を前に自宅の植木を自分でなんとかしたいという剪定未経験者向け講座。会所の生垣や低木を教材として、はさみやトリマーなどの剪定道具の使い方を実習します。■各日とも午前10時30分〜12時。雨天決行。定員8名(3日間全て参加できる方に限る)。お申し込み:11月6日(日)午前10時よりお電話にて受付。参加費:無料。ただし初回のみ入館料必要。


コスプレフェスタ
9月22日(日)・10月13日(日)
11月10日(日)・12月8日(日)

コスプレとその撮影に参加希望の方は事前登録が必要です。一般ご入館者向けのコスプレ無料体験コーナーあり(衣装貸し出し無料)。■各日とも午前10時~午後4時。申込先: COSJOY 電話:06-6654-9995 参加費:1500円(入館料含む)。ウェブサイト:http://www.comicon.co.jp/cosjoy/


体験学習・むかししごとワークショップ
子どもゆめ基金助成活動
11月16日(土)・17日(日)





「綿しごと」


会所で収穫した棉(わた)から糸をつむぎ、機を織る伝統的な技術を学びます。ご指導は「河内木綿はたおり工房」のみなさま。■午前10時~午後3時30分。随時自由参加。
12月7日(土)

「正月かざり」

縄づくりとミニかど松づくりに挑戦していただきます。ご指導は関谷廣(農家)、ギークなおかん、川端徹(家具職人)
■午前の部:10時から、午後の部:1時30分から。定員:各部とも大人20名、子ども20名(申込先着順)。お申し込み:11月23日(土)午前10時よりウェブページかお電話にて受付。参加費無料、ただし入館料必要。


12月15日(日)
「もちつき」
会所のかまどで餅米を蒸し、杵・石臼を使って昔ながらのもちつきを体験します。
■午前10時〜午後2時。子どもと保護者で参加可能な方、定員10組(抽選)。お申し込み: 11月30日(土)〜12月1日(日)にウェブサイトにて受付、当選者には後日連絡。参加費無料、ただし入館料必要。  


12月21日(土)
「やきいも道場」

 

焼き芋の美味しい季節です。会所のカマドで焼き芋づくりに挑戦してみましょう。■午前10:00〜正午。子どもと保護者で参加可能な方、定員5組(先着順)。12月8日(土) 午前10時よりお電話にて受付。参加費無料、ただし入館料必要。

12月24日(火)〜28日(土)
進呈くちなしの実

会所で採れたクチナシの実をご入館の方に配布します。先着100名様。おせちを彩る黄金色の栗きんとんにもご利用できます。なくなり次第終了。
令和2年1月11日(土)〜3月1日(日)

鴻池家寄贈民具展





小学3年生で学習する「むかしのくらし」に合わせ、鴻池家から寄贈された江戸から昭和時代の道具類を展示します。期間中は本屋に併設された昔の臍(へそ)風呂や厠(かわや)、農機具なども併せてご見学いただけるほか、昔の秤(はかり)の体験コーナーも設けています。主な展示品:鴻池家から寄贈された江戸から昭和時代の電気暖炉、火鉢、駕籠(かご)、蓄音機、暗箱(カメラ)、古銭・古紙幣、秤など約50点を展示。